前へ
次へ

主婦の味方になるパーソナルトレーニング

身体を動かさないことにより、食欲が出ないことや、ぐっすり眠れないことがあります。女性の場合には、専業主婦であったり、デスクワーク中心であまりアクティブにはなれないでしょう。疲れやすい、病気にかかりやすいのならパーソナルトレーニングジムに通うことをおすすめします。夜や早朝にも対応するジムもトレーナーもいます。子どもの場合には体育の先生や部活動の顧問がトレーナーです。運動も適度に毎日行える環境にいますから、肥満児が少ないのも特徴です。給食も栄養士によってバランスが整っています。それなのに肥満児がいるのなら家庭での生活習慣の乱れが影響していることが一理あります。ですから、家庭にいる専業主婦やデスクワーク中心の女性はジムによって健康美を取り戻しましょう。パーソナルトレーニングでは、普段動かさない箇所を意識させます。背中の肩甲骨まわり、ふくらはぎのヒラメ筋、膝まわりなどが一例です。肩甲骨を動かせば、膝まわりに筋肉がつけば、意識していない箇所が動くだけなのに可動域が広がります。一歩踏み込むにも力が入りやすい、胸が開くから姿勢も美しくなり、イスに座っていても決して前のめりになりません。パーソナルトレーニングは、ヘトヘトになるまで運動はさせませんし、好きなものだけ満腹になるまでは食べさせません。負荷はかけてもキツさがない加圧、好きなものはカロリーコントロールさせる、そうした内容です。

Page Top